人生で踏ん張る時期

人生にはここはマジで頑張らないといけないという時期が必ずある。
一般的にわかりやすいのは受験のときで高校受験や大学受験が一発目の人生でここ頑張らないといけないの頃だと思う。
この時期を皮切りに就職試験や昇進試験などのここ一発頑張らないとの時期がたくさん出てくる。
私は人生のはじめのここ一発頑張らないといけないの高校受験で躓いてしまった人間だ。
当時は受験に失敗したという思いと母親と兄にめちゃくちゃ詰められて人生の絶望のように感じたのを強く覚えている。
そんな私であるが会社に就職してからの昇進試験においてはいがいにも順調に先に進めた、高校受験に失敗したという苦い経験から必死に勉強したのが功を奏したと思う。
そう思えばあのころの失敗も無駄ではなかったのではないかと今になっては思うようになった。