仕事辞めたいと思ったら

 仕事を辞めたいと考える瞬間は誰にでもあると思います。
私の場合は土曜出勤をしているときに、通りかかったマンションの裏口で楽しそうに遠出の準備を車に運び入んでいる家族の姿を見たときでした。
「あれ?土曜日がお休みな人と私って人生の豊かさにどれほどの差が出てくるんだろう……」と考え出すと、ほぼ毎週のようにある土曜出勤が苦痛で仕方ありませんでした。
他にも、人間関係がうまくいかないことや、拘束時間が長すぎて毎日終電でへとへとになっている、会社の将来性に不安があるなど人それぞれの辞めたいきっかけがあると思います。
 そんな時は、勢いよく退職!ではなく、とりあえず軽い気持ちで転職活動をし始めるのがオススメです。
なにも即転職というわけではなく他の会社がどんな環境なのか、自分の置かれている就労状況を客観的に見つめ直す機会になります。また、世の中にはこんな仕事があるんだと視野を広げることにもつながるかもしれません。
 一般的に転職サイトは無料で会員登録ができて、求人情報を見ることができます。転職エージェントによるサポートの登録や、各種相談員さんに現状を伝えることで辞めたい気持ち解消になるかもしれません。明確な目標を持っていなくてもたくさんの会社の情報を見ることによって、一般的な就労環境を知ることが出来たり、自分の働きたい環境や業界についての解像度が上がっていくはずです。たとえば今の就労条件が他社と比べたときに良いようだったら、もう少しここで踏ん張ってみるのもアリかもしれないと考えられる様になり、それだけでもぐっと気が楽になります。もちろん自身が納得できる条件の新しい仕事を見つけて転職することで、次のステップに進むのもアリでしょう。その為にもまず気軽に外を眺めてみるという感覚で他社の求人情報を見てみませんか?
 会社を辞めたいと強く考えつづけていると、悪いところばかりが見えて考えが凝り固まりがちです。衝動的に退職して悩みから解放された喜びも束の間、その後の人生設計に翳りが出てしまったりなんてことになったらもっと大きな悩みが尽きなくなってしまいます。心身に不調をきたしてしまうほどに思い詰める前に、是非前向きなステップとして、気軽な転職活動を試してみてはいかがでしょうか。
テックキャンプ エンジニア転職 評判