太ったまま若い時期を過ごしたくないと悩んだ私が実践したダイエット方法

子供の頃からずっと太っていて服がLサイズなど、太っているからおしゃれを諦めることが多い人生でした。大学生になって周りはおしゃれをして遊びに行ったり、異性とデートをしている様子を見て、太ったまま若い時期を過ごしたくないと思い、一念発起しました。
私が実践したダイエット方法は「糖質制限」です。ダイエット開始直後は糖質を完全に抜く形で食事を摂るようにしていました。しかし、ダイエットをやめた際のリバウンドを防ぐため途中から朝昼は米を食べるなど少しずつ糖質を摂る食事に戻しました。ただ、パンや砂糖などは摂らないようにするなど、糖質を何から摂るかは意識していました。
私が糖質制限を実践してどうだったかというと、とても効果が高く10kg以上痩せることができました。そして服のサイズもLからSまで変わったことで、目的であったおしゃれを楽しむこともできています。また、今もその体重を維持することができています。自分にあった食生活を見つけることが出来たというのが影響としては大きいと感じています。
糖質制限をおすすめしたい人は食べる量を大幅に減らしたくない人、運動をする時間があまりない人です。ある程度ご飯やパンなどを食べなくても問題なく過ごせる人であれば誰でも実践できると思います。一方で米の摂取が必須などの方にはおすすめできません。
糖質制限は簡単に取り入れることができ、即効性も高いダイエット方法です。ただ、米やパンを一生食べないというわけにはいかないので短期間で実施し、少しずつ戻していく方法がおすすめです。自分にとっての適量を知ることが健康的にダイエットできる近道になると思います。