嫌いな人がいる人に伝えたいこと

嫌いな人がいる、という人に伝えたいことがある。嫌いな人は無理して好きにならなくていいということ。最初に「あ、この人嫌いだな」って思った直感って結構正しい。なんとなくその人の雰囲気、口調、態度、自分とは合わないなと思う人は必ず存在する。相手も自分を嫌っているのが何となく伝わってくることもあるかもしれない。家でゆっくり休んたり好きなことをしていてもつい「あの人嫌いだな」と考えてしまってイライラしたりすることもあるだろう。でもそれって気分が悪いだけで何一ついいことないんだ。だって嫌いなんだから。嫌いな人のことを考えてあなたの人生の貴重な時間を無駄にするのはもったいない。
どうせ考えるなら自分が好きな人のことについて考えよう。嫌いな人のことを考えてもワクワクしたり楽しい気持ちにはならないんだから。好きな人と今度一緒にこんな話したいな、とか今度こんな店で食事したいな、とか考えてるだけでも楽しくなってくるから。頭の中で考えている人を変えてみる。嫌いな人を好きになろうとか考えなくていい。それはすごくストレスになるから。どうせ価値観が違うんだからそういう人とは合わない。切り捨てて大丈夫。好きな人のこと、楽しいこと、いっぱい考えましょう。
プログラミング 向いている人