食べたものを手帳に記録するダイエットについて

当時、人前で話したりマスコミの取材を多く受ける仕事をしていました。見た目をかなり意識していて、普段より5kgくらい太っていたので、人前に出るのだからこの体形ではいけない!と思い、ダイエットをすることにしました。
私が実践したダイエット方法は、食べたものを手帳に記録するという方法です。食事や間食など、食べたもの全てを手帳に記録するのです。当時、テレビ番組で森三中の誰かが実践してダイエットに成功したと放送されていて、これなら私でもできる!と思い、実践してみました。
私が、食べたものを手帳に記録するダイエットを実践してどうだったかというと、成功しました。月に2kgずつ、自然に体重が減っていきました。手帳に書かれた食べたものを見ると、今までいかに食べ過ぎていたかが一目で分かり、かなり落ち込みました。例えば、間食ですと、せんべい15枚も食べていました。こんなに食べるから太るのだと反省し、食べる量を少しずつ減らしていったのが、成功のカギだったと思います。
食べたものを手帳に記録するダイエットをおすすめしたい人は、食事制限や運動などしんどい思いをしてダイエットしたくないと思っている人で、かつ、マメな人です。その上で、栄養学などの知識があれば更に良いと思います。私は栄養士免許を持っており、記録した食事内容を見て改善策を講じることができました。
このダイエットを実践したい人へ。食べたものを記録するだけで簡単かもしれませんが、このダイエットは自分が食べたものや量を見て反省し、食生活を改善する事に意味があります。食べたものを抜けなくしっかり書いて反省し改善できる人でないとこのダイエットの意味はないと思います。
【PR】
藤岡市で会社設立するときにおすすめはこちら