20代で転職を検討するのは無謀?

・20代で転職を検討するのは無謀ですか?
・そもそも20代で転職する人の割合ってどれくらい?

なんか仕事が合わないし、向いてない。
会社も方向性や将来性に不安があって、転職したいと思っている。

そんな20代若手は実は多くいることをご存知でしょうか。

それもそのはず、20代で退職する人は3年以内に3割。
1年以内であれば1割は辞めていることが報告されています。

つまり、20代で転職をする人は多いということになります。
引用:早稲田卒が教える20代の戦略的転職

なので、結論からいえば、20代で転職するのは無謀でもなんでもない。
立派な判断であり、よりよく経験をいかした転職やスキルアップが実現できるといえます。

今まさに、転職を検討している20代の方。
実際に転職を行う際には、転職エージェントの力を借りて進めていきましょう。

転職エージェントを活用すれば、効率よくかつ有効に転職活動を進められます。

理想のキャリアにあった求人の紹介や年収交渉など。
個人一人ではとうていできないようなことも代行してくれます。

ぜひ参考にしてみてください!